女性

乾燥肌を改善できる|クレンジングでトラブルを回避しよう

オールインワンの基礎知識

美容クリーム

ゲルとジェルの違い

ゲル状になった多機能な化粧品のことをオールインワンゲルといいます。オールインワンゲルと似たようなものにオールインワンジェルがあります。ゲルとジェルの違いに明確な規定はなく、それぞれの化粧品メーカーが独自に使用している名称です。一般には、ゲルの方がテクスチャーが硬く、ジェルの風がテクスチャーが柔らかい傾向があります。オールインワンジェルは水に近いテクスチャーなので、化粧水に近い感覚で使用できます。ジェルの場合油分としての機能が少ないので、商品によってはつけた後に乳液やクリームを塗って油分を補う必要があります。オールインワンゲルはしっかりしたテクスチャーで、水分と油分がバランスよく配合されています。

多機能で使いやすい

オールインワンには、基礎化粧品の機能が全て詰まっているという意味があります。オールインワンゲルだけで、化粧水、乳液、美容液、クリームをすべて使用したのと同じ効果があります。また、1つあれば他の基礎化粧品が不要なので、化粧品代が家計を圧迫することがなくなります。昔はシンプルなオールインワンゲルが多かったですが、最近は美容液としての機能が強化された高級オールインワンゲルが多くなっています。美容液レベルの成分がたっぷり配合されているので、オールインワンゲルなのにエイジングケアができます。あれこれ化粧品をつけるよりも、オールインワンゲルでシンプルケアをした方が肌本来の機能が蘇り、肌力を底上げすることができます。